使い方

エントリー後に逆指値 (ロスカット)設定する方法

エントリー後にロスカットと指値設定をするとリスクリワードが表示されます。 note.mu

よくある質問

質問 回答 機内モードで使えますか? 使えます。一度、全部の期間のチャートを表示して下さい。そのタイミングでチャートのデータがダウンロードされます。日足にすると楽です。半年ごとにデータはダウンロードされます。 戻る進むボタンが消えました このボ…

ChartBookの活用例

トレーニング 復習など 手法を検証 サンプルを集める ローソク足だけでエントリーする練習 トレーニング (参考動画:Linetrade FX Nomu) レベルアップトレーニング法 - YouTube 復習など リアルトレードの結果をChartBookに取り込む方法 手法を検証 (参考…

リアルトレードの結果をChartBookに取り込む方法

必要なもの Googleアカウント リアルトレードのデータ Google Spread Sheetというエクセルみたいなツールを使って、取り込む方法を説明します。 まず、以下のリンクをクリックすると、Spread Sheetが開きます。この時点では読み取り専用となっていますので、…

ChartBookの操作方法

ChartBook 教育 水平線 価格スペースを長押しで表示 長押しで色の変更と削除 スワイプで移動 上側チャートと下側チャートで同期可 垂直線 時刻スペースをスワイプで表示 スワイプで移動 消すにはダブルタップ トレンドライン 鉛筆ボタンから チャンネル化と…

ストキャスティクスの設定方法

ストキャスティクスの設定方法 ストキャスティクスの【スロー】にするためには、Slowingの値を1より上の値にして下さい。 余談ですが、MT4と国内証券会社では設定方法に違いがあります。 MT4ではSlowingの値でファーストストキャスティクスかスローストキャ…