キリ番を表示するMT4のインジケータ

キリ番表示用のインジケータは色々あると思うのですが、ChartBookでは固定キリ番ではなく動的にグリッドの数を変えてます。下記のインジケータと動き的に近いです。 

www.mql5.com

 

このインジの特徴としてはスケール(縮小度合)に応じてグリッドの間隔が変わります。

例えば以下は縦につぶした状態のチャートです。100pips毎にグリッドがあります。

f:id:shunoted:20181204050833p:plain

 

この縮尺をもとに戻すと10pips毎にグリッドが表示されます。

「1つの画面に細かくグリッドが表示されすぎると見づらくなるけどグリッドはキリのよい場所に表示されてほしい」という感じの作りになってます。

f:id:shunoted:20181204050849p:plain

グリッドの色は(最初にインジを入れたタイミングで)標準グリッドの色と出来高の色が使われます。この辺りは適当に実装されてる感じがありますが。

 

設定は300あたりがちょうどよさそうです。サブのグリッドはオフにしました。

f:id:shunoted:20181204051757p:plain