斜めのラインの対応予定について

・対応時期は半年以内予定

 

トレンドラインを複数チャートで同期して保存する機能ですが、対応したいものランキングとしては、当初、個人的に1位だったのですが、最近は、そこまで必須ではないと思ってまして、まだ入ってません。技術的に時間軸の保存というのが厄介でもあるのですが

 

■必須ではないと思う理由とは?

こちらは、アルブルックス本からの引用ですが

トレンドラインはたいていは明らかなので実際に線を描くことはあまりない。

 

例えば5分足のトレンドラインは2日経過したら既にチャート上から見えません。

 

水平線以外はすべて時間軸の概念が必要になります。水平線だけが価格のみでラインが決定します。

 

極端な例で言うと、1分足に引いた斜めのラインを日足に変更すると、そのライン意味ないです。

逆に日足に引いた斜めのラインを1分でみたらそこが抵抗帯になるのかもしれませんが、それは日足で確認できるレベルの粒度なので、それを1分でみたらブレまくると思います。

 

1時間足の斜めのラインが、5分足的にここに来てるので〜みたいな、抵抗線として使うのかもしれませんが、別にそれは1時間足で見ればいいんじゃないかと。