FxTester

旧ChartBook

ChartBookとの違いは何ですか?

2020年7月までChartBookというアプリを公開していました。そちらには先物がありましたが、FXTester(FX検証)アプリはFX専用です。

新アプリ側では金額モードというのを対応しているのですが、これをやるためには銘柄の種類ごとに分けておかないと対応しずらいという状況でした。

また、BTCは変化が激しいため切り離したかったというのがあります。FX専用にすることでインジケータの追加など機能追加がしやすい状況になっています。(先物は祝日が不規則で対応に時間がかかる)

  

ChartBookで懸念だった点

  • 開発者自身が先物について詳しくないので対応が疎かになりがち(日経の日足の開始日時には2種類ある、先物には限月があるがアプリではずっと保有できてしまう、など)
  • 先物は他と比べて必要資金が違うなど初心者向けアプリに適してるか微妙
  • BitMexが日本での取引を制限してしまったりしており種類ごとに分けたいがChartBookには全部の銘柄が入っており対応しずらい
  • etc