FxTester

旧ChartBook

ChartBookとの違いは何ですか?

2020年7月までChartBookというアプリを公開していました。そちらには先物がありましたが、FXTester(FX検証)アプリはFX専用になってしまいました。それ以外に違いはありません。2020年8月時点で新アプリ側にはXAUUSDゴールドが追加されています。これは先物のゴールドとは違います。細かい部分では新アプリ側には、色々と機能が追加されていています。例えば、テキスト入力、統計グラフ機能、縮尺できる範囲が広いなど、その他、Pipsから金額への変換機能を追加予定です。

 

元々fxtester.jpというドメインを最初に取得していて、その後にChartBookというドメインを取得したのですが、結局のところfxtesterに戻りました。

 

最初からFX用のアプリで先物は、おまけ的な位置付けだったのですが、今後、先物を扱っていくにあたり何点か懸念がありまして、一旦削除させて頂きました。おまけで入っていたとしても、使っている人はいるので機能要望は来るのですが中途半端なものはなるべく出したくないというのもあります。

 

具体的な懸念点

  • 先物には限月があるがアプリではずっと保有できてしまう
  • 先物は他と比べて必要資金が違うなど初心者向けアプリに適してるか微妙
  • 開発者自身が先物について詳しくないので対応が疎かになりがち。
  • BitMexが日本での取引を制限してしまった。複数ジャンル混在リスク
  • etc