FxTester

旧ChartBook

どのように使うものなのでしょうか?

アプリでサンプルを300個くらい集めてそれをForexTesterで練習、という使い方をしてる人は居ました。半年から1年くらいかけてやってたようです。iPad版です。3週目あたりからはForexTesterでサンプル集めをしていたようで今はリアルトレードしています。最初にForexTesterで挫折してからのアプリ利用という感じだったと聞いてます。

 

※ここで言っている「練習」というのは、どういう結果になるのか分かっていても同じことを繰り返して練習するというものです。

 

9割の人がトレーニングジムを辞めるのと同じで、検証は面倒くさいので誰もやらないと思っていますが

> 90%以上が1年以内にスポーツジムを解約(トレーニングジム 継続 パーセントで検索)

ダイエット法が大量にあるのと同じで(ダイエット法 一覧で検索)トレードに関する手法も大量にあると思いますが、(省略)

 

どんなサンプルを集めればいいのかはトレードのプロに聞いてください。アプリ開発者がトレードについて語ったところで間違った情報が氾濫するだけです。

 

ツールは色々ありますので検証を重視してる人の話を聞くのが良いかと思いますが、別に検証ツールを使わなくてもリアルのトレードで日々検証はできますので、検証ソフトはどちらかというとオマケ的な位置付けだと思っています。数をこなすには便利ですが、別にこれを使わなくてもMT4やトレビューでチャートは見れますし、必須ではないと思っています。

 

トレードの仕方は色々あるので、検証ツール否定派もいますし、一般的な使い方、と言うのは存在していないと思っています。ファンダメンタル派の人はそもそもチャートを見ないかもしれませんし、通貨の強弱を重視してる人や、秒足でトレードする人、サイクル理論、値幅etc。生活スタイルや性格も人によって違うと思いますし、現実的にチャートを見る時間がない人や、自動売買で稼いでいる人もいます。

 

FX検証アプリはどちらかというとプライスアクションを重視する人向けのアプリです。参考書籍を一応紹介させて頂きます。

・プライスアクショントレード入門――足1本ごとのテクニカル分析とチャートの読み方  アル・ブルックス

 

◾️ 用語

チャートデータは過去にしか存在していないので、今見えてるチャートは全て1秒前の過去データですが、用語としてフォワードテスト、バックテストというのがあります、FX検証アプリはバックテストに該当するものです。