FxTester

旧ChartBook

操作方法2020.8.19更新

水平線
  • 価格スペースを長押しで表示
  • タップで色の変更と削除
  • スワイプで移動

f:id:shunoted:20180504025015p:plain

 

トレンドライン・図形など
  • 鉛筆ボタンかチャート上の図形をダブルタップで編集モード
  • 図形を選択中は左にメニューが表示されます
  • メニューの内容は図形により異なりますが、例えばテキスト入力の場合は文字を編集するためのボタン「Aa」です

f:id:shunoted:20200808070246p:plain

  • 平行チャンネルの片側だけラインを動かすには真ん中のポイントを操作します。

f:id:shunoted:20200808153435p:plain

  • Zigzagとフィボナッチ・エクスパンションは操作方法が特殊で「w」を選択中は、折れ線モードとして連続的に動作します、ラインの終端部分に線を繋げる事ができます。

f:id:shunoted:20200819070405p:plain



時間の移動・テキスト入力

チャートをダブルタップで表示されるメニュー

  1. 文字入力
  2. ブックマーク
  3. 時間の移動
  4. チャート種別変更

f:id:shunoted:20200729104327j:plain

※図形としての文字には絵文字を入力できません

 

余白の調整
  • 価格スペースをスワイプで上下の余白調整
  • ダブルタップで上下の余白リセット
f:id:shunoted:20200123072351p:plain

 

利確・ロスカット注文
  • ロスカットの位置は水平線をスワイプで移動
  • 発注と同時にロスカット設定も可
  • 両方設定することでリスク・リワード表示
  • その他、注文方法について

f:id:shunoted:20180504031854p:plain

 

カレンダー画面

トレード履歴・ブックマークの個別メニュー

  1. 編集(履歴の削除、ブックマークの編集)
  2. 該当時間に移動

f:id:shunoted:20200819003330p:plain

上記の12月16日というのは、日本時間での朝7時から次の日の6時59分までの範囲です。これはMT4などで月曜が開始されるのが朝6時7時なのでそれに合わせているためです、GMT+3または+2です。

 

チャートの再読み込みのタイミング
  • カレンダーから選択時
  • 時間の移動時
  • 戻るからの再生時(戻ってから同じ数だけ進むと再読み込みは行われません)
  • 時間足の変更時
  • 内部的に上下二つのチャートを保持してるので、例えば横画面でChart2だけを表示中にChart1に変更した場合は再読み込みなし 

 

データのダウンロードについて
  • キャッシュがある限りは再ダウンロードは行わない
  • 最初に全部の期間をダウンロードしておくと機内モードでも使える。詳細はこちら

  

垂直線
  • 時刻スペースをスワイプで表示
  • スワイプで移動
  • 消すにはダブルタップ

f:id:shunoted:20180504032337j:plain